› johの野草&季節の表情 › 2016年06月

2016年06月30日

デンタータラベンダー

デンタータ=ラテン語で

「歯の生えたような」という意味だそうですヨ。


葉が歯のような形だから。


花は耳の様な形ですよネ。


花の大きさは2cmくらいで

最盛期は5~8月です。


前回の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-02-07.html

耳菜草の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-05-23.html


  


Posted by joh at 17:33Comments(2)

2016年06月29日

唐綿

とうわた=外来種で種子の冠毛が綿に似てるから。


衝羽根の実と同じ様に羽根突きの羽根みたいで

真赤な花と黄色い花粉塊がきれいでしたヨ。


花の大きさは5mmくらいで

最盛期は7~9月です。


風船唐綿の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-08-14.html

衝羽根の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-09-15.html


  


Posted by joh at 18:00Comments(2)

2016年06月28日

虎斑アナナスの葉

とらふ=葉に虎の様な縞模様があるから。


ほんとに虎の縞模様ですねエ。


葉の幅は8cmくらいでしたヨ。


花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2016-06-12.html


  


Posted by joh at 17:35Comments(2)

2016年06月27日

山紫陽花

やまあじさい=林の湿地に生えてるから。


沢沿いにも生えてるので

沢紫陽花という別名があります。


これは「青海」という品種だそうですヨ。


外側の装飾花がピンクなんですが

まだ青いようですネ。


装飾花の大きさは2cmくらいで

最盛期は6~7月です。


きのうの紫陽花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2016-06-26.html


  


Posted by joh at 17:38Comments(2)

2016年06月26日

紫陽花③

紫陽花の花が

綺麗に水平に咲いていましたヨ。


こんなに揃って咲いてるのを

初めて見た気がします。


広島市植物公園の日本庭園で

高さは1.5mくらいでした。


きのうの屋久島紫陽花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2016-06-25.html


  


Posted by joh at 15:01Comments(2)

2016年06月25日

屋久島紫陽花

屋久島コンテリギという別名があるんですネ。


花も葉もギザギザがあるし細い感じでしたヨ。


萼の大きさは2cmくらいで

最盛期は5~6月です。


姫紫陽花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-07-05.html


  


Posted by joh at 18:01Comments(2)

2016年06月24日

メキシコ花柳②

禊萩の花によく似ていましたヨ。


花の大きさは1cmくらいで

最盛期は6~11月です。



ピンクの花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2016-01-05.html


  


Posted by joh at 17:39Comments(2)

2016年06月23日

透百合②

すかしゆり=花びらの間が透いてるから。


この品種は「ブラックチャーム」という名前で

黒百合より黒いと言われてるようですヨ。


黒百合を見たくなりました。


花の大きさは12cmくらいで

最盛期は6月です。


黄金鬼百合の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-07-27.html


  


Posted by joh at 17:46Comments(4)

2016年06月22日

エンジェルヘアー

天使の髪の毛を2回見たことがあります。


1回目は20年くらい前で

2回目は先月でした。


わたしの左側を

緑色の5mmくらいのものが追い越して行ったんです。


何だろうと思って掌で受けると

たまたま着けてた黒い作業手袋に

小さな蜘蛛と糸がくっ付きました。


*  *  *


春先 孵化した小蜘蛛たちは

新天地を求めて旅に出るんですネ。


まず枝のてっぺんに登り お尻から糸を出して風になびかせ

どんどん糸を出すと受ける浮力も大きくなって

ついに自分が糸にぶら下がったまま

風に流されて行くんですネ。


そして到着した所で糸を切り離しそこで生活を始め

その切り離されて飛んでる糸を見て

人々はエンジェルヘアーと呼んだんです。


*  *  *


この蜘蛛は1cmくらいあったので

わたしが先月見た蜘蛛も

今では これくらいの大きさになってるかも知れませんネ。


蜘蛛の糸の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-01-20.html



  


Posted by joh at 17:47Comments(2)

2016年06月21日

菖蒲

あやめ=綾目 文目とも書くんですネ。


これは「暗礁」という品種だそうで

大きさは15cmくらいと豪華な花でしたヨ。


チリ菖蒲の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-05-15.html


  


Posted by joh at 17:55Comments(2)