› johの野草&季節の表情 › 2015年07月

2015年07月31日

鞍馬苔

くらまごけ=京都鞍馬山で発見されたから。


きれいな緑色で

苔ではなくシダの仲間なんですネ。


艶のある葉が空色に照る

紺照鞍馬苔(こんてりくらまごけ)

という品種もあるそうですヨ。


主軸の長さは1cmくらいで

周年常緑ということなんです。

毛氈苔の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-07-13.html


  


Posted by joh at 17:41Comments(2)

2015年07月30日

黄色天道

きいろてんとう=珍しい黄色い天道虫でした。


うどんこ病菌などを食べてるという益虫だそうですヨ。


大きさは4mmくらいで

活動期は4~10月です。


姫赤星天道の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-07-29.html


  


Posted by joh at 17:28Comments(2)

2015年07月29日

フローレンスフェンネル②

花穂全体が線香花火みたいに見えましたヨ。


大きさは7cmくらいでした。


花の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-07-28.html

こちらも線香花火みたいでした~ ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-06-03.html


  


Posted by joh at 17:40Comments(2)

2015年07月28日

フローレンスフェンネル

ハーブの仲間で

フェンネルの中でもフィノッキオと言って

株元が玉ねぎみたいに太くなって

食用なんですねエ。


別名がイタリアンフェンネルだそうですヨ。


花の大きさは2mmくらいで

最盛期は5~8月です。


よく似た茴香の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-11-26.html


  


Posted by joh at 17:56Comments(2)

2015年07月27日

黄金鬼百合

おうごんおにゆり=花が黄色なので。


花薺と同じように自生地は対馬だけで

鬼百合とは別種の様ですヨ。


花の大きさは9cmくらいで

最盛期は6~8月です。


花薺の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-07-24.html

鹿の子百合の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-08-16.html


  


Posted by joh at 17:38Comments(2)

2015年07月26日

瓜草②

うりくさ=実が真桑瓜(まくわうり)に似てるから。


花の大きさは5mmくらいで

最盛期は8~10月です。


よく似た常盤櫨の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2015-07-23.html


  


Posted by joh at 16:21Comments(2)

2015年07月25日

パイプ葛②

更紗花(さらさばな)という別名があり

花の裏側に蕊の入った袋があります。


大きさは35cmくらいでしたヨ。


裏側の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-08-24.html


  


Posted by joh at 15:50Comments(2)

2015年07月24日

花薺

はななずな=自生地は対馬 広島県 岡山県でしたが

今は 対馬だけのようですヨ。


花の大きさは5mmくらいで

最盛期は5~8月です。


薺の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-04-13.html

米薺の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-03-23.html


  


Posted by joh at 17:45Comments(2)

2015年07月23日

常盤櫨

ときわはぜ=いつでも花が見られ

果実がはぜるから。


この草もよく見かけますよネ。


花の大きさは5mmくらいで

最盛期は4~11月と長いです。


垣通よりずっと小さいですねエ。


垣通の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-05-21.html


  


Posted by joh at 17:38Comments(3)

2015年07月22日

赤蜻蛉

あかとんぼ=広島市植物公園で

あきあかねによく似てる赤とんぼがたくさん飛んでいましたヨ。


「夕焼け小焼けの赤とんぼ」の歌声が聴こえて来ます。


あきあかねは夏は山へ移動して

秋に赤くなって平地に下りて来る

と言われていますよネ。


ここは標高110mなので

赤とんぼにとっては山なのでしょうか。


羽黒蜻蛉の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-07-25.html


  


Posted by joh at 17:37Comments(2)