› johの野草&季節の表情 › 2014年11月

2014年11月30日

小己斐明神解説板

小己斐明神の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-11-29.html




海をバックにした島の風景は

若い頃 確かに見た記憶があります。



  


Posted by joh at 15:09Comments(2)

2014年11月29日

小己斐明神

こごいみょうじん=平清盛が厳島神社を改築するとき

2kmくらい北の鈴が峰から材木を運び 刻印して送り出してた

刻印の明神とも小己斐島とも呼ばれている島です。


鳥居は宮島の方角に向いてるそうですヨ。


昭和47年の埋立で池の中になってしまいましたが

潮の干満で海水は出入してるようです。


JR新井口駅から600m西の

広電井口駅のすぐ南側です。




場所は こちらです ↓

  


Posted by joh at 16:37Comments(2)

2014年11月28日

橘擬きの実

たちばなもどき=ピラカンサの内 オレンジ色の実を付けるのは

タチバナモドキだそうですヨ。


実の大きさは7mmくらいでした。


常盤山査子の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2012-03-17.html


  


Posted by joh at 17:50Comments(2)

2014年11月27日

柊の花

ひいらぎ=ヒリヒリ痛む 疼ぐ(ひいらぐ)が語源で

疼く木 疼木と書いていたんですネ。


花の大きさは5mmくらいで

最盛期は10~11月です。


西洋柊の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-01-15.html


  


Posted by joh at 17:55Comments(2)

2014年11月26日

古木の葉

きのうの記事 古木の葉です。


幹の木肌はブナに似てるようなんですが

葉はクヌギの葉とそっくりでしたヨ。


どんな実が付いてたか よく見ていませんでしたが

葉の長さは7cmくらいでした。


櫟の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-12-01.html


  


Posted by joh at 17:44Comments(2)

2014年11月25日

古木②

あんまり大きくはなかったけど

古そうな木がありました。


蔓とか木とか巻き付いていました。


幹の太さは50cmくらいでしたヨ。


前回の古木の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2012-05-15.html


  


Posted by joh at 17:48Comments(2)

2014年11月24日

味噌汁の春菊

茎がきれいな縞模様になっていましたヨ。


太さは7mmくらいだったかなア。


春菊の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2009-05-12.html


  


Posted by joh at 14:44Comments(2)

2014年11月23日

冬苺②

ふゆいちご=冬に実を付ける野生種の赤い苺なんですネ。


苦味も酸味もなくスポーツ飲料よりもっと薄い味でした。


実全体は1cmくらい

一粒の大きさは5mmくらいでしたヨ。


前回の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2008-11-18.html


  


Posted by joh at 15:08Comments(6)

2014年11月22日

竜脳菊

りゅうのうぎく=竜脳の様な香りがするから。


花の大きさは4cmくらいで

最盛期は10~11月です。


よく似た野路菊の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-01-21.html


  


Posted by joh at 16:25Comments(4)

2014年11月21日

金水引の実②

きんみずひき=花穂を金色の水引に例えています。


実にはやっぱり鉤がたくさんありましたヨ。


水引の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2014-08-22.html


  


Posted by joh at 17:34Comments(2)