› johの野草&季節の表情 › 2013年04月

2013年04月30日

采振木

ざいふりぼく=花の形を 采配や

しめ縄の四手に見立てた名前で

采と書いて ザイと読むんですネ。


四手桜 楡桜 四手柳といいた別名もありますヨ。


花の大きさは2cmくらいで

最盛期は4〜5月です。


形も花びらの枚数も違うんですが

わたしは四手辛夷の花を連想しました。


四手辛夷の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-01-20.html


  


Posted by joh at 17:44Comments(2)

2013年04月29日

大葉黄董②

おおばきすみれ=久しぶりに黄色い董を見ましたヨ。


花の大きさは1.5cmくらいで

最盛期は5〜7月です。


前回の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-04-27.html


  


Posted by joh at 17:04Comments(2)

2013年04月28日

春蘭

しゅんらん=漢名の漢字をそのまま使ってるようですヨ。


但し 中国名の春蘭は別種の蘭だそうです。


ややこしいですねエ。


また ほくろ という別名があります。


花の大きさは5.5cmくらいで

最盛期は3〜4月です。


  


Posted by joh at 17:32Comments(2)

2013年04月26日

富貴草

ふっきそう=常緑でよく茂るので

目出度い富貴の名が付けられていますヨ。


別名も 吉祥草 吉字草 です。


花の大きさは1cmくらいで

最盛期は4〜5月です。


  


Posted by joh at 17:54Comments(2)

2013年04月25日

姫金魚草

金魚草より小型で 形がよく似てるから。


別名は リナリア 紫海蘭です。


花の大きさは2cmくらいで

最盛期は4〜5月です。


金魚草の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2012-12-21.html


  


Posted by joh at 17:59Comments(2)

2013年04月24日

菓子博




広島市の菓子博に行ってきました〜。


残念ながらグリーンアリーナのお菓子美術館では

撮影が禁止されていました。


みんなすごい出来栄えでしたヨ〜。


写真は 全国お菓子めぐり館で写しました。


紫陽花の上に雛罌粟が

下には白詰草がありました。


真ん中の葉っぱには天道虫がいましたヨ。


  


Posted by joh at 17:41Comments(6)

2013年04月23日

雛罌粟の雌蕊

ひなげし=罌粟に似て鳥の雛のように

愛らしい様子から。


雌蕊も実に精密に作られていますよネ。


蘂の大きさは1cmくらいでした。


長実雛罌粟の実の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2012-06-16.html


  


Posted by joh at 17:57Comments(2)

2013年04月22日

山椒の雄株の花

雄株の花が咲き始めましたヨ。


雄株の花は 花山椒 と言って

食べられるそうです。


花の大きさは6mmくらいで

最盛期は4〜5月です。


雌株の花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2013-04-18.html


  


Posted by joh at 17:53Comments(2)

2013年04月21日

射干の外花被

しゃが=漢名の漢字をそのまま使った名前のようですヨ。


別名は胡蝶花です。


確かに派手な模様ですよネ。


まさに絵に描いたようです。


根茎は牛の胃腸薬に使われてた

という情報もあります。


外花被の長さは3cmくらいで

最盛期は4〜5月です。


花全体の写真は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-04-29.html


  


Posted by joh at 17:41Comments(2)

2013年04月20日

一輪草

いちりんそう=茎に一個の花をつけるから。


二輪草の花より 少し大きいんですネ。


花の大きさは3.5cmくらいで

最盛期は4〜6月です。


花がよく似た菊唐草の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-06-09.html


  


Posted by joh at 16:56Comments(3)