› johの野草&季節の表情 › 2012年01月

2012年01月30日

ラッキョウの種

辣韮=胡麻みたいな種が一つづつ入っていました。


全体の大きさは5mmくらいでしたヨ。


らっきょうの花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2008-11-11.html




今日から七十二候の 雞始乳(ニワトリハジメテニュウス=鶏が卵をかえしはじめる) です  


Posted by joh at 18:32Comments(2)

2012年01月25日

更紗満天星の種

さらさどうだん=菜種油を燃やして明かりにする

灯台から来てるそうですヨ。


一つの大きさは1.2cmでした。

更紗満天星の花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-05-26.html





今日は七十二候の 水沢腹堅(スイタクフッケン=沢が凍りつく)

ほんとに 最高に寒くなりましたよネ。

皆さん 風邪を引かないように・・・  


Posted by joh at 20:36Comments(4)

2012年01月22日

秋の麒麟草の種

あきのきりんそう=秋に咲く麒麟草という意味です。


種の集まりは たんぽぽみたいに丸くないけど

一つ一つの実は よく似てますよネ。


黄輪草の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2011-08-06.html


  


Posted by joh at 14:30Comments(2)

2012年01月20日

胡蝶の舞

紙の蝶の奇術から、命名されたようですヨ。


別名をラクシフローラという

マダガスカル原産の花です。


花の大きさは3cmくらいでした。




今日から七十二候の 欵冬華(カンドウハナサク=蕗の花が咲きはじめる)

蕗の花の写真は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2009-03-09.html  


Posted by joh at 20:17Comments(2)

2012年01月18日

キルタンサス

ギリシャ語で

曲がった花、という意味だそうですヨ。


たしかに曲がってますけど

これも可哀そうな名前ですよねエ。


原産地は南アフリカで

花の長さは4cmくらいでした。


  


Posted by joh at 18:24Comments(2)

2012年01月16日

菜の花

もう しっかり咲いていましたヨ。


暖かい太陽の色みたいで、

花の大きさは1.5cmくらいでした。




今日から 七十二候の 雉始雊(チハジメテナク=雉が鳴きはじめる)


  


Posted by joh at 21:04Comments(4)

2012年01月14日

バニラの実

バニラの実がやっと分かりました。


花のあとが上の方に見えて

その左に実が出来ています。


実を発酵熟成すると

あの甘い香りが出るんだそうですヨ。


まるで酒みたいですネ。


実の大きさは20cmくらいでした。

  


Posted by joh at 20:02Comments(2)

2012年01月13日

食用菊➁

松波という品種のようですヨ。


花の大きさは10cmくらいでした。


こちらはなんという品種なのかなア。↓
http://joh.tencho.cc/d2008-11-20.html


  


Posted by joh at 20:09Comments(2)

2012年01月11日

アオバズク

雪の日に見掛けました。


名前の由来は

青葉が茂る頃に姿を現すから という事ですヨ。


向こうを向いて止まってるんですが

頭を真後ろに向けてるんですヨ。


ホラー映画「エクソシスト」みたいです。


名前からは 青葉城恋歌を想い出しますよネ。


体長は30cmくらいで

鳩より少し大きかったかなア。





今日から七十二候の 水泉動(スイセンウゴク=泉の水が温かみを含んでくる)  


Posted by joh at 20:23Comments(4)

2012年01月08日

胡椒の木

香辛料の胡椒とは 別の植物のようです。

赤い実が辛いので胡椒の木といわれるそうですヨ。


花の最盛期は3月です。


  


Posted by joh at 17:17Comments(2)