› johの野草&季節の表情 › 2010年09月

2010年09月30日

虎杖

いたどり=若葉を傷口に擦り付けて

血止めや痛みを取る「疼取」から転訛したんですネ。


漢名の漢字をそのまま使ってるそうですヨ。


花の大きさは3mmくらいで

最盛期は7〜10月です。


これは雄蕊が8本なので雄株ですネ。


  


Posted by joh at 19:52Comments(6)

2010年09月29日

和菓子=柿=

そのまんまですねエ。

ガクは緑の方が美味しそうですネ。

木守柿を思い出しました。


そういえば まだ柿の花を見つけていないです。

また探してきますネ。


木守柿の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2009-11-17.html


  


Posted by joh at 20:01Comments(8)

2010年09月28日

葛の花

くず=名前は奈良県の産地

国栖(くず)に由来すると言う説もあります。


それにしても可哀相な名前ですねエ。


崖を覆い尽くすほど広がって

大きな葉が風で裏返ってたりしています。


根の澱粉は葛餅になり、根の皮を乾燥させたものが

風邪に効く葛根湯ですよネ。


花の大きさは2cmくらいで、秋の七草に入っています。

最盛期は7〜9月です。


  


Posted by joh at 20:07Comments(9)

2010年09月27日

継子の尻拭い

ままこのしりぬぐい=茎に刺があり

刺で継子の尻を拭う草という意味ですが

これもひどい名前ですよネ。


茎に下向きの刺があるので

別名を 刺蕎麦(とげそば)と言います。


花の大きさは3mmくらいで

最盛期は5〜10月です。


よく似た 谷蕎麦の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2008-10-16.html


  


Posted by joh at 20:13Comments(2)

2010年09月26日

白粉花

おしろいばな=種子に白い粉があるから。


別名は 夕化粧 4o'clock です。

(夕方四時ごろ咲き、翌朝閉じるから)


上は朝8時前、下は昼前の写真です。


花の大きさは2cmくらいで

最盛期は7〜10月です。


同じ夕化粧という名前の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2008-09-20.html



  


Posted by joh at 20:10Comments(4)

2010年09月25日

子燕の飛行訓練

これは去年の写真です。


今年はあまり燕を見なかった気がするんですが

暑かったからでしょうか。


それとも 私が見逃してただけでしょうか。


みなさん 今年もいつものように

燕を見ましたか。


雀の食事の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-01-06.html


  


Posted by joh at 19:47Comments(4)

2010年09月24日

黄花秋桐

きはなあきぎり=秋に桐に似た黄色花が咲くから。


花の大きさは3cmくらいで

最盛期は8〜10月です。


よく似た秋丁子の花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2008-10-21.html


  


Posted by joh at 20:46Comments(4)

2010年09月23日

朝霧草

全体を覆う銀白色の絹毛を 朝霧に見立てた名前で

北海道の海岸や 本州の高山などに見られるようですヨ。


高さは10cmくらいで

なんだか「ムック」みたいでした。


花は母子草に似てるそうです。


  


Posted by joh at 20:13Comments(4)

2010年09月22日

蔓穂

つるぼ=名前の由来は不明 というのが定説です。


真っ直ぐ上に伸びて とてもじゃないけど

蔓の様には見えないですヨ。


花の大きさは8mmで、

最盛期は8~9月です。


  


Posted by joh at 19:46Comments(2)

2010年09月21日

ダブルレインボー

夕方、雨が降ってるのに陽が差してきたので

ん?  東に虹が出るはずだ!

と思って東の雨空を見ると やっぱり出ていました。


しかも 外側には色の順番が逆になった薄い虹が・・

左側に見えますかア ・・・。


彩雲の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2009-09-30.html


  


Posted by joh at 20:04Comments(2)