› johの野草&季節の表情 › 2010年05月

2010年05月31日

睡蓮②

しばらく ぼ〜っと  眺めていました。

  


Posted by joh at 20:11Comments(2)

2010年05月30日

丁字草

ちょうじそう

日本 朝鮮半島 中国と、広範囲に分布してるようですヨ。

高さは60cmくらいで、

花の大きさは、3cmくらいでした。

  


Posted by joh at 20:13Comments(2)

2010年05月29日

伊吹下野

いぶきしもつけ=伊吹山で発見されたから。


別名を吉備の下野といって

西日本に分布してるようですヨ。

花の大きさは7mmくらいで、

25個前後の花の集合体は、3cmくらいでした。

  


Posted by joh at 21:40Comments(2)

2010年05月28日

矢車菊

別名 矢車草

花の形が、鯉のぼりの矢車に似てるから。

ツタンカーメンの棺の中では、3,300年間

形を保ってるそうですヨ。


ギリシャ神話では

ケンタウルスの一人キロンが矢で射られたときに、

この草で傷を治した、といわれています。


ヨーロッパでは、小麦畑の雑草として知られていました。

花の大きさは、5cmくらいでした。


  


Posted by joh at 20:38Comments(2)

2010年05月27日

田辛しの実

なんだか吾亦紅の仲間のつぼみに似てますヨ。

実の長さは、1.5cmくらいでした。

田辛しの花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-05-09.html

  


Posted by joh at 20:42Comments(2)

2010年05月26日

更紗満天星の花

さらさどうだん=綺麗な赤い花が咲いていましたヨ。


花の大きさは、1.5cmくらいでした。

さらさどうだんの実は こちらです ↓
http://yasou.e-know.jp/d2008-10-22.html


  


Posted by joh at 20:27Comments(3)

2010年05月24日

姫楮

ひめこうぞ=枝の皮は和紙の原料になります。

花の大きさは、2cmくらいでした。

これと、大型のカジノキとの雑種がこうぞで

こうぞも和紙の原料に使用されます。

みつまたも和紙の原料ですよネ。

みつまたの花は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2009-04-02.html

  


Posted by joh at 20:32Comments(2)

2010年05月23日

雪餅草

ゆきもちそう=ほんとに雪のような餅のような、

小さな花の集まりで、

お餅の大きさは、4cmくらいでした。


花の最盛期は、5・6月です。


全体の様子は、浦島草や、蝮草とよく似てますヨ。


左は、ちょうど反対向きに咲いていました。


  


Posted by joh at 20:06Comments(2)

2010年05月22日

恵比寿草

えびすぐさ=芍薬の古名で

恵比寿薬(えびすぐすり)という

漢方薬の名前から来てるようですネ。


別名が貌佳草(かおよぐさ)です。


14世紀に薬草として中国から渡来したそうですヨ。


花の大きさは、11cmで

直立した茎に咲くので、「立てば芍薬」と言われていますよネ。


よく似た名前の「恵比須草(夷草)」は、決明と言って

黄色い花のマメ科ですが、まだ見つけてないんですヨ。


莟の記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-05-13.html


  


Posted by joh at 20:12Comments(4)

2010年05月21日

チューリップ②

ブラッシング・ビューティーという品種です。

花びらが1枚だけ外れかかっていたので、

まるで断面図のように見えましたヨ。

半透明みたいな花の大きさは、15cmくらいでした。


前回のチューリップの記事は こちらです ↓
http://joh.tencho.cc/d2010-02-21.html


  


Posted by joh at 20:30Comments(2)